0338342328
  • ホーム
  • 会社概要
  • 施工スタッフ

メールフォームでのお問い合わせ

カバー工法とは?

カバー工法とは?

既設窓枠に、新しいアルミ製の窓を取り付けます。壁をこわさず施工できるため、騒音も少なく、作業時間も半日で工事することができます。

カバー工法でコスト削減

壁工事不要

カバー工法では、壁の工事は必要ありません。
既設の窓枠にアルミサッシをかぶせて施工しますので
ほとんどの窓、ドアなどの建具に対応することができます。

足場不要

カバー工法では、お家の内側から施工が可能。
足場を組んだりする手間とコストが省け、
2階以上の高い建物でも施工が可能です。
現場の状況により足場が必要な場合もございます。
安全面を最大限に配慮し、歩行者が多くて危険と思われる環境では、施工ができないことがございます。

これらが一切不要です!

カバー工法の優れた技術

このカバー工法では、アルミサッシ全部を取り除く大規模改修工事のように、他の業者さん(大工さん、左官屋さん、吹き付け屋さんなど)を必要とせず、弊社のみの作業で完結できる便利な工法です。

従いまして、壁や床を傷つけることなく、アルミサッシ、ドアなどを交換できる工法といえます。


施工例を見る